ブログ

お仏壇扉部分の補修

福島県郡山市での案件

個人様よりお仏壇扉部分の補修案件をいただきました。
2011年の震災時に扉蝶番部分から割れてしまい
「段差があっても形だけ直してもらえれば…」というご依頼でした。
近くで見るとこのように割れています。
 
矢印の部分が赤丸部分と繋がっていて
この部分が地震の揺れで破損してしまった部分です。

お仏壇に使われる木材は硬い素材なので割れた部分を戻して接着してもまた戻ってしまう可能性があります。
更にパテを埋めてもその後蝶番で固定しなくてはいけないので確実に割れます。
なので今回は、埋め木をしてそこに蝶番で固定し塗装する方法で施工しました。
 
こちらは塗装前後の画像です。
お客様にも喜んでいただけたのでホッとしました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


ページ上部へ戻る