ブログ

水切り打痕キズ補修

福島県福島市での案件

建設会社様より水切り打痕キズ補修案件をいただきました。
作業中にぶつけてしまったというご依頼です。
キズを見てみると下から突き上げるように打痕キズができていて、上部が出てしまっています。
いつもは出ている部分を叩いてへこませるのですが
今回は水切りが二重になっている構造のため叩けるスペースがないので
ルーターを使ってひたすら削っていく方法で施工しました。
膨らみが無くなるまで削り、必然的に穴が空くのでまずは穴を埋めパテがのりやすいような状態にします。
次に上部、側面とへこみの部分にパテ埋めをし平滑にしていきます。
今回は4回ほど繰り返しました。

画像はパテ埋め最中のものですが、見た目よりもへこみ範囲が広かったためパテも広めに埋まりました。
平滑になったら同色で塗装し仕上げです。
お客様にも補修箇所が分からないと喜んで頂けたのでよかったです。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る