ブログ

猫のひっかきキズ補修①

茨城県水戸市での案件

個人様より猫のひっかきキズ補修案件をいただきました。
画像を見ての通り柱をガリガリとやってしまったそうです。
お引越しをするということでご依頼いただきました。
今回は押入れ枠の柱などを含め、柱7箇所・建具巾木2箇所の施工を行いました。
柱はまずいつも通りバリを取り、パテ埋めをしていきます。
かなり広範囲ですがしっかり平滑にしていきます。
平滑になったら調色した塗料で塗装しツヤ合わせをして施工完了です。

こちらは他箇所のビフォーアフターです。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修

補修事例





ページ上部へ戻る