ブログ

フローリング床鳴り補修

福島県郡山市での案件

不動産オーナー様より床鳴り補修案件をいただきました。
画像には写っておりませんが、目地部分と床部分にかなり大きな
穴が空いています。前のオーナー様の時に床鳴りを止めようと
対処された跡がありました。

弊社では、なるべくキズ跡が目立たないように、目地部分に
板厚に合わせて1.3mm程度の穴をあけて、施工しております。

床鳴りの原因は多種に渡り、必ず直るとは限りません。
現地にて確認させていただきますので、お気軽にご相談下さいませ。
まだまだな腕前ですが、日々精進してまいります。

関連記事

こんなキズもお直し致します。

賃貸物件管理会社様・大家様向け
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る