ブログ

フローリングの打痕キズ補修

福島県本宮市での案件

内装屋さんよりフローリングの打痕キズ補修案件をいただきました。
築30年くらいのお家で、内装屋さんがカーテンレールの取り付けの際キズをつけてしまったということでした。
打痕により一部が盛り上がった状態だったため見た目よりも施工範囲は広くなります。
まず膨れをすべて取り除き、パテで平滑にします。
そしてベース色と木目色で描き仕上げていきました。

こちらは反対角度から見た施工後です。

まず接着して固定させ凹凸をなくしながらパテ成形をします。
色の抜けた部分を着色し艶を合わせたら施工完了です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

賃貸物件管理会社様・大家様向け
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る