ブログ

レンジフードの薬品焼け補修

福島県郡山市での案件

個人様よりレンジフードの薬品焼け補修案件をいただきました。
ご自宅のレンジフードに水拭きでは取れない汚れがあったため
市販品の薬剤(洗剤?)を使って擦ったらシミのようになってしまったというご依頼です。
ハウスクリーニング屋さん等でも極稀にこのようになってしまうという場合もあり、
レンジフード類は薬剤の成分をしっかり把握していないと大変なことになってします。
今回は表面に目では見えるが触ると分からないキズのようなものもあったので『磨き』で仕上げました。

左半分は施工前の状態、右半分は磨いている途中経過です。
左右でだいぶ差が出てきていますのでこのまま根気強く磨いていきます。

施工前後のアップがこちらの2枚です。
 
擦ったときに出来た模様のようなものも綺麗サッパリなくなりました。
均一になるようにしっかり磨いたので施工前と施工後がはっきりしています。
とても喜んでいただけたので本当に良かったと思いました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


ページ上部へ戻る