ブログ

玄関ドア劣化による吹付けガン塗装

福島県田村郡での案件

工務店様より玄関ドアの劣化補修案件をいただきました。
築12~13年で、画像で分かる通り白く劣化していました。
高台にあるのと、太陽が南西の方から一日中当たるような場所なので
日に日に劣化が進んでしまったと思われます。
今回は2液のアクリルウレタン塗料を使い、吹き付け塗装を行いました。

↓塗装をしている様子です。

↓下部をアップで撮影した写真です。左が塗装前、右が塗装後です。
   
見た目がガラッと変わって、新品のときのような色味になったとお客様にも喜んでいただけました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

募集情報

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修

補修事例





ページ上部へ戻る