補修事例

外壁の割れ補修

福島県郡山市の案件

ご依頼主様:法人様
依頼案件 :外壁の割れ補修
依頼理由 :管理のため見に行った際外壁が割れていることに気づきどうしたらよいか困っている

築30年程の賃貸アパートの外壁補修です。
今回のケースは管理会社様の方でももともと外壁の割れを把握していなく、管理のため見に行ったらこのような状態だったということでした。
 
割れて破片になった外壁をコーキング材でくっつけてある状態が施工前です。
とりあえずもとの形にするために奥までたくさんのコーキング剤を入れたのだなという様子が伺えました。
まずはなるべく取れるだけすべて取り除き外壁をパズルのようにはめて固定させます。

 
パテで形を整えていきます。


調色した塗料で着色していきます。
外壁が経年の劣化でチョーキングしていましたが見た目が良くなっていれば良いということでしたので、補修箇所と周囲をぼかすように着色して仕上げました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズどんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。 

住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る