ブログ

浴室入口アルミレールの凹みえぐれキズ及び一部クッションフロアキズ補修

福島県田村郡での案件

ハウスメーカー様よりアルミレール及びクッションフロアの補修案件をいただきました。
アルミレールのキズは、間違ってビスを打ち込んでしまったようなキズでした。
ちょうどクッションフロアにもめり込んでいて、見た目よりも時間がかかりました
アルミレールは、サッシと同様にパテ埋めしてプラサフ、塗装処理しました。
クッションフロアについては、柔らかい素材であることと、熱やシンナー系の溶剤で
簡単にとけてしまうので神経を使いました。


小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


ページ上部へ戻る