補修事例

賃貸物件のフローリング浮き補修

宮城県仙台市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :フローリング浮き補修
依頼理由  :フローリングが浮き段差ができてしまっているため


始めに浮きをなくすために穴を空けてビス止めをします。
しかし、事前情報と違い床下がコンクリートでビスが打てないことが判明しました。
応急処置として液体状の接着剤を流し込み、浮いている部分を固定しました。


施工後の画像です。
浮きの補修後、空けた6箇所の穴を塞ぎ着色し木目を描いて施工完了です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る