ブログ

家具テーブルのキズ補修

福島県郡山市での案件

運送会社様より家具テーブルのキズ補修案件をいただきました。
運送中にキズができてしまったそうです。
打痕による衝撃で少し割れたような感じになっていて上部、側面にキズができています。
横から見た状態がこちらです。

まず膨れを取り除き、範囲を広げないよう気をつけながらパテ処理をしていきます。
このような家具の場合、方向変色がかなり激しくなるのでどの角度から見ても違和感の無いよう着色していきました。

表面と横の模様が異なるため何度も角度を変えながら着色したので違和感なく仕上げることができました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

賃貸物件管理会社様・大家様向け
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る