ブログ

木製窓枠の灰汁洗い及び塗装②

福島県本宮市での案件

前回と同じく灰汁洗いと塗装の案件です。
今回のは和室の窓枠で、こちらは赤系で塗装がされていなかったので白木の色で仕上げます。

灰汁洗いをする前は汚れや黒カビがすごく目立っていました。
まずは灰汁洗いを何回も繰り返して取れる汚れを浮き上がらせます。

黒カビは落ちきらなかったので、
別な溶剤を使ってカビとシミを繰り返し落としていきます。
途中1時間ほど塗りっぱなしのまま放置したりと、落とすのに少々時間がかかりました。
しかしこの通り灰汁、汚れ、カビが落ちるとここまで綺麗になります。

最後に白木色に調色した塗料を塗装し、敷居すべりを貼って施工完了です。

見違えるほど綺麗になりました。
木目も活かした塗装なのでベタ塗り感がなくて自然な仕上がりになります。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修

補修事例





ページ上部へ戻る