ブログ

ドア猫ひっかきキズ補修

福島県南相馬市での案件

個人様よりペットの猫によるドアの引っかきキズ補修案件をいただきました。
縦20cmくらいの大きさで、毛羽立ちが目立つキズでした。
まずは毛羽立っている部分を削り、作業しやすいように表面を整えていきます。
表面が整ったら、専用の充填剤を使い綺麗に埋めていきます。
凹凸や、充填されていない部分がないように注意しながら平滑にしていきます。
最後に木目の部分を描き、艶を合わせて仕上げていきました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


ページ上部へ戻る