補修事例

樹脂材の外部柵の割れ補修

山形県山形市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :樹脂材の外部柵の割れ補修
依頼理由  :柵が割れてしまったので直してほしい

竹に見せた樹脂材の柵の割れということでご依頼いただきました。
事故か何かで接触した際に割れてしまったそうです。

全体で見たときに赤丸部分がキズのあった場所です。


樹脂全体が紫外線や雨風などにより劣化しチョーキング現象を起こしています。
またご相談の際、全体の汚れなどは気にしないので部分的に施工してほしいということでしたので塗装範囲のみを綺麗な状態にしてから作業させていただきました。


下地処理・パテ成形をした状態です。
この後塗装をしクリアーで仕上げました。

 
斜めから見たときの施工前後です。

 
正面から見た施工前後です。

 
もちろん裏も同じく割れているので補強し補修しました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
んな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る