ブログ

無垢突き板フローリングの養生テープによる剥がれ補修

福島県河沼郡での案件

建設会社様より無垢突き板フローリングの養生テープによる剥がれ補修案件をいただきました。
築40年以上になるお家で小リフォームを行った際、養生テープと一緒にフローリングの表面が剥がれてしまったので補修できないかというご依頼でした。(張替えはしたくない)
40年ほど前によく使用されていた部材ということで、表面は無垢の突き板フローリングです。
特に方向変色の激しい部材で、弊社では仕上がりに限界があることを説明させていただいた上で施工いたしました。

まず1つ目の剥がれです。

長さが約60センチほどあり全て剥がれた状態でした。

2つ目の剥がれです。

全体の剥がれはないですがこちらも15センチ以上はあります。

剥がれた部分のバリを取り除いて接着しながらパテで平滑にしていきます。
 

何色も調色して調整しながら塗装していきました。

細かい木目もはさみながら塗装したので方向変色もある程度緩和された仕上がりとなりました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る