ブログ

床割れ、凹みキズ補修

福島県大玉村での案件

個人様より床の割れ凹みキズ補修案件をいただきました。
このキズは東日本大震災時に、大きな無垢テーブル(テーブルの部分を太い木脚に乗せるタイプ)の上部が、
そのまま床に傾いて落下したため割れて大きく凹んだキズだそうです。
震災から年数は経ちましたがどうしてもお困りだということでご依頼頂きました。
まずは、大きな衝撃で凹んだため逆に盛り上がってしまった部分と
凹んだ部分にパテを埋めても割れにくくするための処置からはじめました。
画像で見るよりも結構段差があり、パテを埋める範囲も広いです。
盛り上がり部分を無くしたら、今度は凹んだ部分にパテを埋めていきます。
範囲が広いのと、パテを埋めると床の目地が消えてしまうことも考慮して
一日がけでパテ埋め削りの作業を行いました。
途中、目地も再現しつつひたすら繰り返して平滑にしていきます。
2日目はようやく塗装です。
今回は3種類調色しました。
まずベース色を全体に塗り重ね、その後木目を描いていきます。
木目はごっそりとなくなっているので、周りとの違和感がでないよう描いていきました。
最後に気になる部分を調整して、長く保つようコーティングしたら施工完了です。
今回のパターンと範囲の広さはなかなか施工できることも少ないのですが、
綺麗に仕上がりお客様にもとても喜んで頂きました
私たちも施工しながらやりがいを感じることの出来る2日間でした。
今回のような大きなキズや凹み、諦めてはいませんか?
もちろん状態やキズの場所によっては張替えが必要な場合もありますが、
このようにリペアで最小限に留めることもできます。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


ページ上部へ戻る