ブログ

階段蹴込み板、側板のキズ補修

福島県郡山市での案件

建設会社様より階段の蹴込み板、側板のキズ補修案件をいただきました。
どういう状態で出来たキズかは分かりませんが、欠けや膨れが見られます。
膨れた部分はカットし、欠けた部分にはパテを埋め平滑にします。
最後に着色をして施工完了です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

業務拡大につき、スタッフ及び協力業者様募集中

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修

補修事例





ページ上部へ戻る