補修事例

フローリングの隙間補修

福島県大沼郡での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :新築引き渡し前補修
依頼理由  :床と床の実の部分が大きい隙間になってしまったため
キズの大きさ:約200センチくらいの隙間が2本分、幅は約5ミリ

床を貼る際に実の部分の隙間が大きい状態で貼ってしまい、コーキングを埋めたが目立つということで補修での対応となりました。
BEFOREはパテ処理後の写真です。
 
クリーム色のようなコーキング材が入っていたため、まずは施工前に取り除きます。

 
コーキングを取り除きパテを埋めてフローリングの高さに合わせて成形していきます。(目地も一緒に成形)

 
着色途中と着色後です。
パテ成形後、調色した塗料で目地及び木部分の色を入れて施工完了です。

 
パテ処理後、施工後です。

 
全体を写したの施工後です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズどんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。 

住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る