補修事例

室内ドアのダイノックシート貼り補修

福島県郡山市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :賃貸アパート退去後補修
依頼理由  :ドアの表面が剥がれてしまっているので対応してもらいたい
キズの大きさ:20センチ×15センチ

今回、前回の入居者様がドアに何かを貼っていてそれを剥がす際に表面も一緒に剥がれてしまったということでした。

目線の上部に剥がれがありました。

 
近くで見てみてもとても大きく、補修跡が目立ちそうな剥がれです。


ダイノックシートを貼る前にパテ処理をしました。
下部の方にも少々キズがあったためこちらも一緒に平滑にしています。



パテ処理が済んだらいよいよ貼っていきます。
今回のように補修では目立ちそうな案件の場合はダイノックシートでの対応も可能ですのでご相談ください。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズどんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。 

住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る