補修事例

敷居のキズ補修

福島県会津若松市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :敷居のキズ補修
依頼理由  :障子戸を外そうとしてキズがついてしまった

外す際にジャッキを使用したそうだが、鴨居が割れない程度にしてもはずれなかったそうです。
少々無理やり外してしまったため敷居にキズとなって残ってしまいました。
 
施工前の状態です。


今回は写真の赤線部分を補修し塗装、青線部分はペーパー処理のみという施工内容です。
元々、赤線部分だけが廊下のフローリングと似たような色で塗装されていたということなので、その元の状態になるべく戻せたらというご依頼でした。


ペーパーで表面を整えていきます。
今回は部分補修が難しいので全体施工となりました。



塗装の途中経過です。


施工後です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズどんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。 

住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る