補修事例

室内ドアの割れ、穴キズ補修

福島県福島市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :復旧工事による補修
依頼理由  :地震によりできたキズの補修をお願いしたい

公共施設内の地震による復旧工事で補修対応となったものの施工です。
施工前はパテ処理後の写真になっています。

こちらが施工する前に別業者さんが下地処理をしたそうで、その処理をする前の状態が上部の写真です。

 
施工する前に一度凹凸部分が処理された状態だったのですが、凹凸がまだまだあったためこちらでもう一度下地処理から始め、その後パテで成形していきました。
最終的に25センチほどの大きさになりました。


かなりの大きさなので調色した塗料でガン塗装していきます。
まずはベースでパテを消してから色を重ね木目などの模様も描いていきます。
最後に艶を合わせて施工完了です。

 
こちらは立ち目線で見た時の施工前後です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズどんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。 

住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る