補修事例

シューズボックスとドア枠キズ補修

福島県本宮市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :新築戸建て引き渡し前補修
依頼理由  :施工中にキズをつけてしまった

シューズボックス内の線キズです。
棚板の留め具に引っ掛ける部分が長すぎたため設置したとき触って線キズを作ってしまったそうです。
凹凸を平滑にして3色ほど調色した塗料で模様を描いて馴染ませました。
 
別角度の施工前後です。


こちらは和室クローゼット内側の枠部分です。
キズではなく製品不良のようでした。


凹凸でしっかり角になっていない状態でしたので、余分なところはカットしパテで角を成形します。


施工後です。
着色し艶合わせをして仕上げました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
んな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る