補修事例

介護用浴槽縁の打痕穴キズ補修

福島県福島市での案件

ご依頼主様 :法人様
依頼案件  :介護用浴槽縁の打痕穴キズ補修
依頼理由  :介護用の椅子をぶつけたときに穴が空いてしまった(部分補修希望)

介護用の浴槽で、お風呂には機械で操作する専用の椅子がついています。
その操作を誤り、浴槽縁に叩きつけるような衝撃が加わったことで穴が空いてしまいました。


実際こちらの補修をするのは2回目となり、前回は割れのみのキズを補修したのですが今回は同じ場所に前回よりも強い力が加わったため穴となり更に大きいキズになってしまいました。(強力テープで補強されていました)


下地処理をしパテで平滑にした状態です。
今回も部分での補修というご依頼でしたので、キズ周辺のみを塗装し仕上げました。

 
別角度からの施工前後です。

 
浴槽内側からの施工前後です。

 
全体で見たときの施工前後です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
んな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-8996(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る