ブログ

玄関式台の補修

福島県相馬市での案件

リフォーム会社様より玄関式台の補修案件をいただきました。
リフォームの際、式台に養生を貼った部分から少し剥がれが生じニスを塗ったが余計にひどくなってしまったというご相談でした。
白っぽい色付きのニスを塗布してしまったようで、黄色みが見えている部分が本来の式台の色です。

逆に白っぽく見えている部分がニスを塗布してしまった部分です。(色が違うのでまだら模様になってしまっている)

塗布されたニスを取り除くためペーパーで下地処理をしていきます。(取り除いた部分からもとの木肌が出てきている)

こちらが施工前とペーパー処理後の写真です。ニスで潰れていた木目が出てきてまだら模様がなくなりました。
 

今回は自然な色味をということで、3分艶のうっすらカラークリアーで塗装仕上げしました。

ムラの無いように全体を確認して施工完了です。
お客様にもとても喜んでいただけました。

ここからは別箇所の施工前中後です。


角入隅部分の施工前後です。
 

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

リペアスタッフ・協力会社様募集中!
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る