ブログ

クローゼットドアのペットによるかじりキズ補修

福島県郡山市での案件

個人様よりクローゼットドアのペットによるかじりキズ補修案件をいただきました。
ドア下部全体をペットのハムスターにかじられてしまったというご依頼です。

左:全体   右:拡大(の部分を大きく写しています
 
ドアの屈折部分まで綺麗に角がかじられてしまっています。(白く見える部分全て)

補修前の状態です。

パテ埋め後の状態です。

補修後です。調色した塗料を重ね合わせ木の模様を再現し仕上げました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

賃貸物件管理会社様・大家様向け
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る