ブログ

大理石調鏡面フローリングのへこみキズ補修

福島県郡山市での案件

ハウスメーカー様より大理石調鏡面フローリングのへこみキズ補修案件をいただきました。小さなへこみがあり、通常の生活目線では気づきにくいのですが鏡面調というだけで光のあたり具合や角度によっては目立つものになっていしまいます。ツヤがあればあるほど補修難易度は高くなり施工方法も変わっていくので知識と技術が必要になります。
パテをいれて凹み部分を平滑にします。その後、ウレタン塗料とトップコートと磨きで仕上げました。
(ビフォーアフター画像の光の反射具合を見ると、もうちょっとくっきりと光沢を出したかったのですが、まだまだですね(汗)修行中です)


こちらは模様が異なりますが別な場所の鏡面調床です。施工後、光沢計はほぼ同じ数字が表示されましたが目では見えない、触ってわからない製品上の表面凹凸などの「ゆらぎ」がありどうしても補修となると見え方が多少変わってしまうのが難しいですね。これからも技術向上のために日々勉強です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





《決済方法が増えました!》

《分割支払いを希望されるお客様へ》
上記バナーをクリックすると、クレジットカードを活用した分割払い・後リボ払いの詳細が記載してあります。そちらをご覧いただきご確認くださいませ。


ページ上部へ戻る