ブログ

シューズボックスビス穴補修

福島県大玉村での案件

ハウスメーカー様よりシューズボックスのビス穴補修案件をいただきました。
こちらはシューズボックス組み立ての際に、ビスを打ち間違えてしまったキズです。
まずは膨れや凹凸を無くすためにカッター等で切り取りパテ埋めをしていきます。
丸い状態で削るのでキワがでないように丁寧に丁寧に削るのがポイントです。
最後に白系で塗装して仕上げました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

賃貸物件管理会社様・大家様向け
ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
床鳴りでお困りの方へ

補修事例





ページ上部へ戻る