スプレーガンによる玄関ドア塗装

「玄関ドアにキズをつけてしまった!」
「玄関ドアに、固いものをぶつけてしまい凹ませてしまった!」

当店ではこのような相談をいただくことが多くあります。
この場合、玄関ドアそのものを取り替える方法と、以前の玄関ドアを
補修、そして塗装して生まれ変わらせる方法がありますが、当店では
後者の「補修して塗装」をする施工を行っております。

gun_001

上記の画像は学生様が住んでいたアパートの玄関ドアで、
凹み傷の補修+スプレーガンによるドアの全面塗装で対応可能です。

gun_002
※補修途中の画像/ (左)パテ埋めして平滑にしている様子(右)プラサフで下地処理している様子

玄関は、新しく入居される方にとって必ず目にする場所なので、
放っておくよりも、交換するより「半額以下の費用で対応」できる
「リペア」でのご依頼があります。
gun_003
※ドア色(うっすらベージュ色)に調色をした塗料でガン塗装している様子

私が拠点としている福島県では、ホームセンターの方から直接お客様をご紹介
いただき、アパートのオーナー様をはじめ、一般の方からも問合せをいただきます。
gun_004
※塗装が完了した時の様子

「玄関ドアに自転車をぶつけて凹ませてしまったけど、どうすればいいのかわからない」
「お気に入りの木製の玄関ドアが、西日でボロボロになってしまった」など、
リペア(補修)で解決することが出来るかも知れません。どんな些細な事でも、ご相談頂ければ幸いです。
補修等でお困り方、お気軽にお問合せくださいませ。

《ご来所のお客様へ》

※白い3階建の建物1Fが当事務所となります。お近くまでお越しの際は、目印でご活用下さい。(無料駐車スペースあります)

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修
ページ上部へ戻る