お知らせ

「女性の補修屋 リペア小町」開設のお知らせ

この度、株式会社IKEDAでは、一人暮らしの女性のための補修屋「リペア小町」を
立ち上げましたので、発表いたします。

リペア小町決定

『女性の補修屋 郡山リペア小町』床・アルミサッシの補修なら
http://www.repair-komachi.com/

お住いのキズ・ヘコみなど、心を込めてお直しいたします。
お住いのキズ・ヘコみを発見してしまった、一人暮らしをしている女性のみなさまへ
初めて一人暮らしをした日のワクワク感と、夜に襲ってきたさみしさ。

思い出してみると、たくさんの感情が蘇ってきますね。
キズをつけず散らかさず、キレイな部屋を保とうと心に決めていた方も多いはず。
そして時は流れ、今のお住まいもあの時と同じく大切にしておりますか?

私どもの会社には日々、お住まいに関するご相談が届きます。
・フローリングにヘコみがあって、目立つから模様替えができない。
・猫が壁を引っかいてボロボロ。引越しが近いのに。
・子供が友達の家に遊びに行って、床にキズをつけてしまった。

などなど。
しかし近頃、こういった悩みも届くようになりました。それは、、、
「男性の職人さんを家に上げるのは、抵抗があるのですが、、、」
という女性のお客様からの相談です。それも、1度ではありません。

男性職人が多くて当たり前の業種ですので、正直言葉に詰まってしまいました。
たしかに、テレビや新聞では毎日のように凶悪な事件が報道されています。そして、事件に巻き込
まれないように、できる限りリスクのない生活を送りたいと思うのは当然です。
しかし、リスクを避けるために、お部屋の気になる箇所を直せないのは、とても悲しいことです。

なぜなら、
・恋人ができてうれしかったとき
・上司に怒られて悔しかったとき
・友達とケンカをして腹立たしいとき
長い時間一緒に過ごしてくれるのは、あなたのお住まいだからです。
ご自宅はなにより落ち着ける場所でなくてはなりません。

そこで、少しでも私が役に立てることは何かを考え、一人暮らしの女性でもお気軽に、
安心して相談をできる場を作ろうと女性職人専門の「リペア小町」を開設しました。
もし、補修の依頼を後回しにしているのであれば、「リペア小町」がお役に立てるはずです。

現在、独り立ちしている女性職人は1名です。
そのため、1日に対応出来る件数に限りがございますので、ご理解いただければ幸いです。
それではどうぞよろしくお願い致します!

《ご来所のお客様へ》

※白い3階建の建物1Fが当事務所となります。お近くまでお越しの際は、目印でご活用下さい。(無料駐車スペースあります)

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修
ページ上部へ戻る