ブログ

ペットのかじりキズ補修②

福島県郡山市での案件

個人様よりペット(犬)のかじりキズ補修案件をいただきました。
前回は柱のキズでしたが、2つ目はシューズボックス下部のキズです。
画像では少し分かりにくいですが底の部分がごっそりなくなっていて
表面のかじりキズ、凹凸も結構ありました。
こちらもひたすらパテ埋めと削りを繰り返していきます。
調色はベースと木目茶、木目白の3色を作りました。
木目がまっすぐはっきりしているので、馴染ませずしっかり描くことが今回のポイントです。
最後にツヤを合わせて仕上げました。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

関連記事

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修

新リペアサービス追加!



ページ上部へ戻る