ブログ

建具ドアダイノックシート貼り

image1

福島県郡山市での案件

個人様よりドアの打痕穴の補修案件をいただきました。
今回は、キズの大きさ・位置・色味を考慮して、ダイノックシート貼りでの施工を実施しました。
まずはキズ周辺の凹凸を無くし、少しずつパテ埋めをしていきます。
ここでしっかり平滑にしないと、シートを貼る際にずれが出たり、凹凸ができたりしてしまうので
違和感がなくなるまでパテ埋めと削りを繰り返します。
平滑になったら、綺麗に丁寧にダイノックシートを貼って施工完了です。

小さいけど気になるキズ、「これは直らないよな~」と諦めてしまったキズ
どんな些細な事でもご相談頂ければ幸いです。
住まいのキズ等でお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お急ぎの場合等、こちらにご連絡ください!
070-5623-89961(池田まで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

《ご来所のお客様へ》

※白い3階建の建物1Fが当事務所となります。お近くまでお越しの際は、目印でご活用下さい。(無料駐車スペースあります)

こんなキズもお直し致します。

ペットの引っかき傷・かじられ傷の柱補修
スプレーガンによる玄関ドア塗装補修
ページ上部へ戻る