アルミサッシ補修

アルミサッシのよくあるキズ事例

2015-11-27 13.07.17

【えぐれキズ】

築15年ぐらいの住宅です。家具を移動させていた時につけてしまったえぐれキズです。ご依頼・ご相談が多い案件です。下地を処理して、調色塗装で補修できます。

 

2015-12-09 09.13.15

【穴打ち間違い】

新築時に間違って開けてしまったビス穴です。通常は、数か所程度のご依頼ですが、時々、マンションなどの集合住宅で100箇所以上の案件がたまにあります。バックアップして、下地処理して、調色塗装で補修できます。

 

 

 

2015-12-12 13.13.28

【擦り傷】

知らないうちについていることの多い擦り傷です。浅い擦り傷の場合、短時間で施工が可能です。アルミサッシの下地までキズが深い場合は、下地処理して、調色塗装で補修できます。

 

2016-05-24 08.45.56

【へこみ】

道具や建材を運んでいる時にぶつけてしまうことの多いへこみキズです。大きなへこみでも専用ツールを使い、ある程度まで板金し、下地処理、塗装で補修できます。(※大きなへこみの場合、その周辺も板金が必要なので時間がかかります)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【えぐれへこみ】

外側から何かをぶつけた時のキズです。外の場合、風が強い日だと施工中にほこり、ゴミがつく恐れがあります。下地処理、塗装で補修できます。

ページ上部へ戻る